電子書籍プレゼント

地方移住とテレワーク

地方には小商い的な小さな仕事が無数にある。


地方の仕事

イケダハヤトさんの有名な著書
まだ東京で消耗してるの?」を読んで
面白い事実を知った。


地方には仕事があるってこと。
企業企業した仕事ではなく「小仕事」


求人サイトに掲載されるような仕事ではなく
人伝えでやってくる仕事がたくさんある。

確かに私も地方の人と仕事をしていると
そういった仕事があると想像がつく。


以下、イケハヤさんが紹介していた
地方の小仕事の一部です。


・収穫アルバイト(米・ゆず・オクラなど)
・草刈りアルバイト
・自伐型林業(自分たちで木を伐採する小規模林業)
・電線に絡みついた木を除去する仕事
・冬場の日本酒作り
・地元NPOの臨時職員
・町営住宅の管理業務
・山菜の加工販売
・空き家を活用したゲストハウス経営
 などなど


地方には小商いが無数にあるとのこと
ま、実際言ってみないとわからないですが。



あと何となく簡単にイメージできるのが
Webとかプロモーションとか
カタカナ系の仕事が出来る人が少ない。

なので普通にお手伝い出来る仕事が
結構あるんじゃないかと思う。


・パソコン教室
・デジタルデバイス設定サポート
・ホームページの更新
・ネットショップの立ち上げ
・YouTube教室
・ドローンを使ったプロモーション
・テレワークの導入支援
・インフルエンサー誘致企画
・旅行のプランニングと発注
・遺品のデータ化
 などなど


都会での経験が
色々と切り売りできると思う。


とは言え
これらの仕事を享受できるのは
能動的にコミュニケーションを
取れる人だと思う。

受動的な指示待ちサラリーマンだと
きっと難しいんだろなと思う。


いずれにせよ
地方に仕事はたくさんある。
要は自分次第。

よく読まれている記事

1位:東京に近い小田原移住を検討してみたが、やめておきます。

 

2位:【直近6年分】地方移住人気ランキング1位〜20位

 

3位:静岡県藤枝市とオンライン移住相談をしてみた結果をレビュー

 

メルマガ登録








取扱い上の注意
執筆者、加藤椎成

加藤椎成

旅行会社勤務
地方の移住先を下見中
 
行動力のない元バックパッカー
 
国内は地方巡り50箇所以上
 
所ジョージさんに憧れる
仮ミニマリスト
 
あたらしい地方移住で
地方5大自由を得る
 
日テレ「スッキリ」さんが
取材で我が家へやってきた
 
加藤椎成のB型疑惑

加藤のこれまで

地方5大自由

最近の投稿
カテゴリー
人気記事
お問合せ

ページの先頭へ