電子書籍プレゼント

地方移住とテレワーク

妻が意外と地方移住に反対しなくて驚いた。


妻には地方移住のことを
もっと先に話そうと思っていた。


岐阜県瑞浪市出身地の妻とは
名古屋勤務時代に出会った。

結婚して大阪に転勤になり
その後あちこち行ったり来たり。

通天閣

結婚してから5回引っ越しをした。
転職も3回以上経験している。


東京に落ち着いて12、3年になる。
娘はすっかり東京っ子だし
義理の兄夫婦も近所に住んでいる。

結婚してから散々妻に苦労をかけてきた。
大手の旅行会社に勤めるようになって
少しは安心してもらってるかも知れない。

東京タワー

この先も今の会社で東京で
働き続けると思っているだろう。


だから私が地方移住するなんて
ましてそんなことを考えているなんて
夢にも思っていないだろう。



だから、こっそり地方移住のリサーチを進めていた。
地方移住先の人気ランキングをみて
どこが良いかなと、ひとりで思案していた。


松本市、三島市、沼津市や北杜市など
興味がある町へオンラインで移住相談していた。
リモートワークでの求人なども調べていた。

この先1〜2年でしっかり準備して
環境を整えてから妻に話す予定だった。


ところが突然、
妻に地方移住を検討していることを
話さざるを得ない状況がやってきた。


日テレの情報番組「スッキリ」
ディレクターから連絡がきたからだ。

私のツイッター(@c7local)経由で
取材申し込みをしたいとDMが届いた。
地方移住の企画で取材させて欲しいと。


実際に地方移住を検討しているので
断る理由もなかったので受けることにした。
数日後ディレクターが我が家へやってきた。


さすがにテレビ局の人間が我が家へ来るので
その理由を妻に話さざるを得ない。

日テレ スッキリ

日テレの方からは家族で出演して欲しいので
妻と娘に状況を説明してほしいと。


状況も何も妻にも娘にも
地方移住するなんてこと何も話していない(汗)


とは言え、取材OKしてしまったので
それとなく伝えることになった。
大反対されるのを想定で。


ところがである。
これはコロナの影響もあるのだろうけど
妻から意外な言葉がかえってきた。

「寒くないところなら」


これは私にとっては、まさかの言葉
「東京を絶対離れたくない」と
妻は考えていると思っていた。


それが以外にも、前向きな回答だったので
ほっとしたという言うか何というか
より自分の未来に自信が持てたというか

とにかく驚いた。
そして妻に感謝したい気持ちでいっぱいになった。


今まで西へ東へとヤドカリ生活を重ね
さんざん苦労をかけてきたのに


この先の地方移住に
興味を示してくれるなんて。


この瞬間より私の意思はより強固になった。
地方移住がゴールじゃない。
その先にある理想のライフスタイルを絶対実現すると誓った。


妻を幸せにする。
だからこそ自分が幸せになる。
そのための地方移住だ!


理想の移住地を見つけて
妻を連れて行く。

よく読まれている記事

1位:東京に近い小田原移住を検討してみたが、やめておきます。

 

2位:【直近6年分】地方移住人気ランキング1位〜20位

 

3位:静岡県藤枝市とオンライン移住相談をしてみた結果をレビュー

 

メルマガ登録








取扱い上の注意
執筆者、加藤

加藤椎成

旅行会社勤務
地方の移住先を下見中
 
行動力のない元バックパッカー
 
国内は地方巡り50箇所以上
 
所ジョージさんに憧れる
仮ミニマリスト
 
あたらしい地方移住で
地方5大自由を得る
 
日テレ「スッキリ」さんが
取材で我が家へやってきた
 
加藤のB型疑惑

加藤のこれまで

地方5大自由

最近の投稿
カテゴリー
人気記事
お問合せ

ページの先頭へ