地方五大自由を目指す仲間募集


地方移住仲間

働き方、場所、人間関係、お金、時間


地方移住で得ることが出来る5つの自由
これを総称して地方5大自由と呼ぶ。



これが実現できると確信したのは
既に手に入れている多くの実践者がいたからだ。


そして令和の時代が
地方移住ワーカーを後押ししてくれている。


地方移住を定年後にと考えるのは今は昔
今は若者の方が移住欲も高い。


花の都 大東京の時代は終わり
自分の都 ◯◯ を作る時代だ。



テレワークが全盛の時代
仕事はエリアフリーで出来るようになった。


ひとつの仕事にしがみつかなくても
自分らしく働ける場所は必ずある。


成果を出せば
報酬を得られるのは当たり前。

地方に仕事があるんじゃない。
自分で仕事を作る意識で思いっきり働く。


通勤地獄からは永遠に開放される。
時間をもっと家族と分かち合える。


望むライフスタイルを自分で手に入れる。
そのために努力する。


数年前までは、こんな未来があるなんて
想像すらできなかった。


定年まで今の仕事を続けて
定年後は半給で嘱託社員になるのが
生きる道と思ってもいた。



地方移住とテレワークのあたらしい移住は
地方5大自由をを得ることができる。
だから手に入れる。


お金がなくて自給自足するために
地方に行くんじゃない。


地方5大自由を手に入れる。

・働き方
・場所
・人間関係
・お金
・時間



私は今、仲間が欲しい。
同じように地方5大自由を手に入れて
未来を自分で切り拓きたい
と思っている仲間が欲しい。


日本全国、いや世界に住む友人
行動を共にする友人がいるとチカラが湧いてくる。
未来もさらに楽しいものになる。


それを実感しているので
私と同じように地方移住とテレワークで
より人生を謳歌する仲間を増やしたい。



地方5大自由倶楽部では
地方移住に必要な知識、情報だけでなく
5大自由を獲得するための方法をお伝えする。


また既に地方移住した実践者達とも
個人の成長=地域の発展につながるよう
コミュニケーションを取り続けている。


親睦会も随時開催している。
地方移住に興味があれば年齢は問わない。
以下からメールアドレスを登録するだけ。

地方移住 メルマガ






取扱い上の注意
執筆者、加藤椎成

加藤椎成

旅行会社勤務
地方の移住先を下見中
 
行動力のない元バックパッカー
 
国内は地方巡り50箇所以上
 
所ジョージさんに憧れる
仮ミニマリスト
 
あたらしい地方移住で
地方5大自由を得る
 
日テレ「スッキリ」さんが
取材で我が家へやってきた
 
加藤椎成のB型疑惑

加藤のこれまで

地方5大自由

最近の投稿
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ