電子書籍プレゼント

地方移住とテレワーク

人気の沖縄移住は不向きという結論に


沖縄移住

沖縄は私にとっての楽園だ。
だからこそ移住先としては選ばない。

リピート10回沖縄が大好き


沖縄は大好きな場所で
もちろん移住先としても候補に上げていた。

何度も行っているので食文化も沖縄タイムも
県民性など含め理解しているつもりではいた。


だけど、地方移住を真剣に考えからは
候補にすら入れないようになった。

その理由は
魅力的な場所と生活する場所は違う。
これが明確にわかったからだ。


青い空、青い海、眩しい太陽
沖縄美ら海水族館に行ったり
ビーチでのんびりしたり

名護の真ブルーな海も特別感あるし
第一牧志公設市場でいつも笑顔になる。


でも、実際に住んでみて
そんな特別な日常生活を送るのだろうか?


東京から久しぶりに行く沖縄が良いのであって
それが毎日続くとなると、飽きてしまうんじゃないか
ってのが正直なところ。

誰もが憧れるリゾート地へ移住するより
やはり何となく寂れた地方の方が
定住するには良いんじゃないかと思う。



沖縄移住の現実


実際、沖縄に移住する人は
年間2万人以上いるらしいが
半数以上が1年で沖縄を去るらしい。


細かな理由は色々あるだろうけど
楽園とのギャップというのが
大きな理由だと想定する。


良いイメージしか持たないで
沖縄に行った人たちが
仕事や人間関係など現実を知る。

何とかなるだろうと思っていたことが
どうにもならなかったというのが
多いのではないだろうか。


私は沖縄が大好きなので
いつまでも沖縄は楽園であって欲しい。
だから移住先としは沖縄を選ばない。



それでも沖縄移住したいなら

沖縄移住

沖縄へ移住する目的を明確にする。
⇒沖縄でしか出来ないことは何か?


仕事を事前に決めておく
⇒テレワークなのか? 現地転職なのか?
 行ってから探すというのはNGです。


骨を埋める覚悟はあるか?
⇒沖縄住人と信頼関係を築くために


地域にとって役立てることは?
⇒自分は沖縄で何ができるのか?


沖縄移住の成功者を尋ねる
⇒これが一番重要かも。

 
「地方移住とテレワーク」の書籍を今だけプレゼント中

本音を言うと


本音を言えば、何処に移住するのか?
どんな仕事をするのか、誰と付き合うか?
すべてあなた自身で決めること。


だけど限られた情報だけだと、それも許されれない。
なので、このブログで少しでも多くの情報を
あなたにお届けできればと思う。


とは言え
断片的な情報が連なるブログだけでは
伝えたい情報を体系的に伝えるにも限界がある。

なので私が伝えたいと思う情報や
アップデートされた情報などは
メルマガで伝えるようにしている。
(もちろん無料です)


継続して情報が欲しい人は
メールアドレスを登録しておいて下さい。

地方移住 メルマガ













よく読まれている記事

1位:東京に近い小田原移住を検討してみたが、やめておきます。

 

2位:【直近6年分】地方移住人気ランキング1位〜20位

 

3位:静岡県藤枝市とオンライン移住相談をしてみた結果をレビュー

 

メルマガ登録








取扱い上の注意
執筆者、加藤

加藤椎成

旅行会社勤務
地方の移住先を下見中
 
行動力のない元バックパッカー
 
国内は地方巡り50箇所以上
 
所ジョージさんに憧れる
仮ミニマリスト
 
あたらしい地方移住で
地方5大自由を得る
 
日テレ「スッキリ」さんが
取材で我が家へやってきた
 
加藤のB型疑惑

加藤のこれまで

地方5大自由

最近の投稿
カテゴリー
人気記事
お問合せ

ページの先頭へ