【人生好転】転職して地方移住するなら▶ チェック

アフターコロナ、東京在住者の約半数が地方移住に興味を示した。

タップできる目次

東京圏在住者の約半数が地方移住に関心

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局の調査で
東京圏在住者(20~59歳)の49.8%が
「地方暮らし」に関心を持っていることがわかった。

WEBアンケート調査(令和2年1月)とグループ
インタビュー(令和2年2・3月)の結果とあるが
アフターコロナ後に調査をしたならば
より関心度が増すのではないだろうか?

また「地方移住」が若年層の方が
関心度が高いことも興味深い。
今回の記事で、地方移住に関する
意識変化を深掘りしてみる。

地方移住での暮らしを意識したきっかけは?

地方移住の意識変化

将来のライフプランを考えたことがきっかけ」26.4%
「現在の生活や仕事に疲れを感じたことがきっかけ」21.7%

回答項目に、東京一極集中問題や
新型コロナ感染拡大などがあれば
さらに回答が変わったのではないだろうか?

かつては地方移住と言えば
ネガティブなイメージもあったが

令和時代の地方移住は
自ら行動して新しい生活様式を作るという
ポジティブな意識が増えていると思う。

地方移住でネガティブなイメージがある?

地方移住意識調査

とは言えネガティブなイメージも
「公共交通の利便性が良くなさそう」55.5%
「収入が下がる気がする」50.2%

ただこれについても時代は変化している。
例えば公共交通機関の利便性については
MaaSによって改善されている地域も多い。

詳しくは以下の記事にまとめた。
地方移住は車がないと不便(72.6%)やんを「MaaS」が解決!

収入面においてもテレワークが浸透したことで
必ずしも収入が下がるということはない。
むしろ複業化の時代で収入が増えることもあり得る。

あなたが地方移住に関して収集している情報は何ですか?

地方移住の意識調査

「仕事」が 55.8%と最も高く
次いで「生活コスト(物価、光熱費、住居費など)」41.6%

移住先の候補としている地域は?

地方移住の意識調査

「北関東・甲信」30.2%
「九州」27.6%

回答には以下も影響している
地方圏出身「九州」が 24.5%、「北関東・甲信」22.5%

以下も参考になるかと思います。
【直近6年分】地方移住人気ランキング1位〜20位

本音を言うと

本音を言えば、何処に移住するのか?
どんな仕事をするのか、誰と付き合うか?
すべてあなた自身で決めること。

だけど限られた情報だけだと、それも許されれない。
なので、このブログで少しでも多くの情報を
あなたにお届けできればと思う。

とは言え
断片的な情報が連なるブログだけでは
伝えたい情報を体系的に伝えるにも限界がある。

なので私が伝えたいと思う情報や
アップデートされた情報などは
メルマガで伝えるようにしている。
(もちろん無料です)

継続して情報が欲しい人は
メールアドレスを登録しておいて下さい。

地方移住 メルマガ








よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる