▶地方移住で5大自由を手に入れる!

テレワークで電気代が月3000円上がったら新電力会社を比較して切り替えよう。

テレワーク時の電気代

テレワーク時の電気使用量94%増加


コロナ影響での緊急事態宣言以降
自宅でのテレワークは増えましたか?

私の場合、緊急事態宣言解除後も
勤務の8割程度をテレワークしています。


ということは
今まで使っていなかった電気を
その時間帯はフルに使っていることになる。


電力・ガス比較サイトを運営する
株式会社エネチェンジによると


テレワーク時間帯9時〜18時までの
平均電気使用量は94%増加とのこと。
マジか〜!

言われてみれば
我が家もテレワークを開始して
エアコン3台がフル稼働しています(汗)


電気代に換算すると
月平均3,493円の増加になるとのこと。
ヒエえ〜!


確かにエアコン以外にも
パソコンはもちろん照明の点灯時間は
エゲツなく増えていますよね。


これは由々しき事態、これを機に
電気代の見直しに着手しましょう。


電気代は安くなるを知る


2016年4月1日からは経済産業省主導のもと
家庭も含め電力小売は全面自由化されています。


諸外国と比べ圧倒的に高かった電気代が
やっと安くなる時代がやってきました。


発電・小売・送電は、今まで各地域の
電力会社が牛耳っていましたが
小売に関しては完全に自由化されました。


わかりやすく言うと
消費者が電力会社を自由に選べます。
料金で選んだりサービスで選んだり。


地域の電力会社(例えば、東電)から
新電力会社へ切り替え比率は
20%を超えています(平成30年9月時点)


新電力会社の数も600社を超えて
テレビでよく目にする携帯会社はもちろん
様々な会社が新電力事業に参入しています。

新電力 業界マップ 出典:SlideShare


電力会社切り替え前のチェック次項


本当に安くなるのか?

電気代の構成要素は
電気代=基本料金+使用量料金+その他
ですが、新電力会社は自由に設定できます。

例えば
基本料金=無料にすることもできます。
ただこの場合は、使用量の単価が高い訳です。

なので基本料金無料だけにつられて
電力会社を切り替えると割高になる場合も。
実際に安くなるのかはしっかり確認しましょう。


契約期間・解約金は?

携帯電話と同じ感覚が必要です。
解約時に解約金は必要なのか?
契約期間は、何年なのか?

一般家庭に電力を供給する新電力会社は
契約期間1年、解約時の解約金不要の場合が多いです。
事前確認をしっかりやりましょう。


電力供給の安定性は?

安定性も電気の質も今までと全く同じです。
販売が新電力会社になるだけで、
発電・送電・配電などインフラ部分は同じです。


お得な電力会社の選び方


新電力会社が増えた分
どこを選ぶかで迷ってしまいますね。

気をつけないとダメなのが
新電力会社のバックボーンです。
つまりは信用できる会社を選ぶこと。


わかりやすい説明であったり
既にお付き合いのある会社だったり
知っている会社を選ぶと無難だと思います。


いくつか選び方がありますので
簡単にご紹介しておきます。


・ガス会社にまとめる
超格安電力サービス【エルピオでんき】

・JCOMに電気もまとめる
J:COM電力

・切り替え特典で決める
【宝くじつき電気・ガスプラン】

・電気料金比較サイトを利用する↓


*迷ったらシンプルに電気料金の比較サイトで
一番安い会社に切り替えれば良いと思います。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる