【人生好転】転職して地方移住するなら▶ チェック

リモートワークで快適に在宅勤務する6つのコツ

リモートワーク

タップできる目次

勤務時間は今までと一緒がいい

集中力を保つためにもプライベートと仕事を切り分けるためにも、在宅勤務時間は会社と同じ時間帯がオススメ。時間内に仕事が終わらない場合は、翌日に仕事をまわすようにしましょう。在宅で時間の自由度を高めると逆効果。気持ち的には会社にいる時間間隔で仕事に取り組んだほうがいい。

Web会議は必ずビデオはオンで行う

在宅ワークを2ヶ月ほど続けましたが、顔が見えるように仕事をすることが重要だと再認識しました。リモートワークでの最大の課題は孤独だと思う。ずっとPCに向かっていると、どうしても孤独感を感じています。そんな時Webカメラを活用しましょう。同僚の顔が見えるだけで孤独感の解消につながります。Web会議の際も、必ずビデオはオンでやった方が参加者の顔が見えるし、緊張感も出ていい感じになります。

短時間でもいいので蜜コミュニケーション

もし、あなたが管理者やマネージャなら、リモートワーク中こそ部下との密なコミュニケーションを取るべきだと思う。3分でもいいのであなたから話しかけてあげて欲しい。下から上へは正直コミュニケーションは辛い。話しかけられた時の安心感はとても大きい。

休み時間はしっかり休む

在宅ワーク

在宅勤務の場合、仕事に切りがない。ついパソコンに縛り付けになることがある。これはかなり危険です。通常のオフィスにいる時よりも大幅に動きも制限されプレッシャーも実は大きい。なので息抜き時間は確実に設けるようにしましょう。パソコンにから離れましょ。

自宅で仕事スペースを確保する

在宅勤務といいながら、カフェに行く人もいる。これはオススメしません。新しい働き方として、今後もリモートワークは増えるのでこの機会に自分のスペースを確保しましょう。ソファとかは基本NGです。今後のことも考えて、やはり快適なデスクと快適な椅子は必須だと思います。また家族に対しても、いつなら話しかけることが可能かとか、隣部屋の音声はどの程度ならOKかなども、事前に決めておくのもおすすめです。

Web会議ツールを使いこなす

私の会社では3年ほど前からMicrosoft Teams(マイクロソフトチームズ)を使っています。新型コロナの影響で最近はTeams会議ばかり。これマジで使えます。Zoomよりセキュリティは強いし、安定度もめちゃめちゃいいです。画面共有やチャットなどもかなり使い勝手が良いので、リモートワーク時に使い倒しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる