【人生好転】転職して地方移住するなら▶ チェック

国立公園のワーケーションを柴咲コウと小泉大臣が提言

ワーケーション

バケーションしながらワークするを
ワーケーションするというらしい。
これって、どう思いますか?

国が推進しているので
今後、この流れは加速するだろう。

タップできる目次

どうして柴咲コウがワーケーションを推進?

柴咲コウさんは、2018年から環境省の
環境特別広報大使に任命されているようだ。

国内の国立公園の魅力を
広く国内外へ発信し、SDGsの広報や
森里川海と人とつながりを深める役割。

小泉環境率いる環境省が国立公園や
温泉地でのワーケーションを推進しているので
小泉大臣と柴咲コウさんが呼びかけ運動を実施。

柴咲コウさんのコメント

 「日本全体で見てもこれだけ素晴らしい豊かな場所があることを再認識して、多様性だったりウイルスの問題などいろいろ社会は抱えがちですけど、ソリューションみたいなものは自然から学ぶ事ができるんじゃないかなと。学ばされてるわけではないのに、体が勝手に感じるっていうのがあると思うんですよね。それを取り戻すというのも、今は必要な時期じゃないかなと思っています」

小泉大臣のコメント

 「実は国立公園って働くこともできるし、泊まることもできる。そういう新しい価値観、選択肢を作りたいということで、いま環境省は“ワーケーション”も後押ししている。この新宿御苑も26日まで、テントの中でリモートワークができる環境を作ってある」

新宿御苑は期間限定のワーケーションエリア、
今後は、日常的にリモートワークができる
国立公園が増えていきそうだ。

ワーケーションとは?

ワーケーションは、
Work(働く)とVacation(休暇)
組み合わせたアメリカ発の造語。

新型コロナの感染以降
リモートワークがより注目されているが

リモートワークでも
在宅勤務やレンタルオフィスではなく
国立公園やリゾート地、温泉地などで
休暇を取りながらテレワークするのが特徴。

環境省は、ワーケーションを実現できるよう
全国34箇所の国立公園での環境整備を実施中。

新宿御苑でワーケーション実証

新宿御苑ワーケーション
出典:朝日新聞デジタル

新宿御苑では
2020年7月22日〜26日まで
期間限定でワーケーション体験を実施。

風通しのいい自然な環境下での
テレワークは利用者に好評のようだ。

環境省では
ワーケーション環境整備などで
22億円の予算を計上している。

ワーケーションは浸透するのか?

ワーケーションは
海外の場合、休暇が前提となる。

休暇先で働いた時間がカウントされ
その分の給与が支払われている。

国内では、日本航空が2017年いちはやく
ワーケーション制度を取り入れ話題となったが
果たして今後浸透するのだろうか?

個人的には
バケーションしてまでワークしたくない。
休暇先にパソコンを持って行きたくない。

あなたもきっと
休暇先でワークしたいとは思わないだろう。

どちらかというと
バケーション感覚で仕事するという方が
あたらしい働き方に思える。

そういった意味では
地方移住してテレワークすることが
ワーケーションにつながるのではないか。

早く移住して
庭先のウッドテーブルで
テレワークしたい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる