【人生好転】地方移住できる仕事を見つけよう▶ チェック

女性が地方移住すると日本に活気がでるんじゃないか?

■地方就職したい女子大生

先日、地方移住のイベントで
ある学生が地方就職したいと言っていた。

東京出身で地方に行った経験も少ない。
そんな若い女性がいきなり地方に就職したいと。

もちろん新型コロナの影響もあるんだろうが
この便利な東京を捨てる勇気があることに正直驚いた。

私自身は働くなら東京って思っていた。
大学を出て地元大阪で働き始めたが、
早く東京に行きたくて仕方がなかった。

冒頭の彼女は地方でのプロモーションなどの
仕事に興味を持っているようだった。

東京で働きたいと思っていただけの私と比べ
地方でやりたいことをイメージしてる彼女が
とても眩しく思えた。

きっと彼女みたいな若い世代が
どんどん地方に行けば、もっともっと
地方は変化するんだろうなと思った。

■女性が地方に行けば町は弾む

最近は独身女性の地方移住者も増えた。
世間の反応とかより自分のライフスタイルを
重視するのは素晴らしいと思う。

移住先の仕事は
クリエイティブ系の職種が多いと思っていたが
どうやらそうでもないらしい。

経理やアシスタント業務を生業としている女性達も
今はリモートワークが可能なので
仕事の心配をせず地方移住を実現している。

以下のような秘書的な仕事で
高給を得ている女性も多いようだ。
【女性リモートワーク求人】フジ子さんとしてアシスタント仕事は?

新型コロナ以降
地方移住者の仕事もすっかり変わった

どちらかというと
肉体的な仕事が多かった過去の移住者に比べ
今どきの移住者は知的労働者が多い。
そして皆クリエイティブな思考の持ち主。

そんな女性移住者が増えたら
町はどんどん弾むように思う。

■シングルマザーの地方移住

パワフルマザーは地方移住にも積極的なようだ。
相互扶助意識にかける東京で暮らすより
助け合い精神に満ちた地方の方が良いのかも知れない。

また最近は子育てサポートや
シングルマザーの支援をしっかり行う
自治体も増えている。

以下の記事に
シングルマザーの支援を行っている
自治体の具体的視察をいくつか取り上げた。

母子家庭のシングルマザーの地方移住の現実

■近所にお世話になることがない

私は大阪出身、妻は岐阜出身
子育ては東京で行ってきた。

色々な事情があって
親元を頼らずに子育てをしている人は
たくさんいると思う。

当時は東京で頼る人がいなかった。
夫婦ふたりでフラフラになりながら
子育てを頑張ってきた。

人が溢れる東京だけど
近所の人の顔すら知らない。

子供の頃は
隣近所の人たちにとても
お世話になった記憶がある。

ここ東京だと
近所にお世話になるという感覚がない。
これはとても寂しいことだと思う。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる