電子書籍プレゼント

地方移住とテレワーク

40代で長野県への農業移住を考えたら


長野で農業

40代になってから
なぜか農業にも興味を持つようになった。

農業を始めるのには、どうすれば良いのか?
長野県についての情報を簡単にまとめた。
初期費用とか、農業に向いている人とか・・。


長野県で農業移住を考えたら


デジタル農活信州は
長野県農政部農村振興課が運営する
長野で農業をやりたい人の情報サイト。

デジタル農活信州
デジタル農活信州
出典:デジタル農活信州

長野県農業の情報収集なら
このサイトだけで十分。


・信州就農ウェブ相談会
・就農を考えるにあたっての心構え
・先輩就農者インタビュー
・長野県の農業取り組み
・長野県の就農関連情報
・就農体験研修 など


心構えから資金調達
就農後の課題まで学べる。


農業始めるのにお金はいくら必要?


就農に要した費用

長野で農業
出典:デジタル農活信州


平均的な初期費用が約700万
もちろんすぐに黒字化にならないので
当面の生活費の蓄えも必要だろう。

国や自治体、JAなどの支援制度を
活用するとしても相応の自己資金は必要。


ちなみに、就農後の課題は
60%近くが「所得が少ない」と答えている。
十分な計画性が必要ということだろう。


農業に向いている人


農業に携わっている人に
向き不向きを聞いたときに
意外な回答だったので共有。

農業に向いている人
・数字で管理ができること
・コミュニケーションが得意

これ以外にも
PDCAを回せる人とか
体力がある人とか


色々必要な素養はあるんだろうけど
数字とコミュニケーションに強くなければ
農業はできないって言っていた。


数字は、経営的なものだけでなく
気候状況や栽培データなどを
しっかり可視化出来る必要がある。

それと農業は関わる人が多いので
コミュニケーションが苦手な人は
結構厳しいと言っていた。


農家になろう〜伊那市編

伊那市

長野県内では伊那市が
就農研修にチカラを入れている。

・農地探し
・住居探し
・農業機械探し
・栽培技術習得
・販売ルート開拓など


新人農家がやっていけるように
伊那市と関係機関らが協力して
ベテラン農業者から学べる体制を構築。


伊那市
伊那市移住

位置:長野県の南部
人口:6.6万人
面積:県内で3番目の広さ
気候:内陸高原気候(夏は高温)
アクセス:東京から車で3時間


観光レジャー
高遠城跡
高遠城址公園
駒ヶ岳ロープウェイ
甲斐駒ヶ岳
仙丈ヶ岳
入笠山
はびろ農業公園みはらしファーム
みはらしファーム(とれたて市場) など


伊那市は「住みたい田舎」ベストランキング
子育て世代にぴったりな田舎部門
2年連続全国第1位に選ばれている。


伊那市の農業
伊那市の農業

農作物としてはお米が中心、
ブロッコリー、アスパラ、白ネギなども
非常にたくさん栽培されている。


本音を言うと


本音を言えば、何処に移住するのか?
どんな仕事をするのか、誰と付き合うか?
すべてあなた自身で決めること。


だけど限られた情報だけだと、それも許されれない。
なので、このブログで少しでも多くの情報を
あなたにお届けできればと思う。


とは言え
断片的な情報が連なるブログだけでは
伝えたい情報を体系的に伝えるにも限界がある。

なので私が伝えたいと思う情報や
アップデートされた情報などは
メルマガで伝えるようにしている。
(もちろん無料です)


継続して情報が欲しい人は
メールアドレスを登録しておいて下さい。

地方移住 メルマガ






よく読まれている記事

1位:東京に近い小田原移住を検討してみたが、やめておきます。

 

2位:【直近6年分】地方移住人気ランキング1位〜20位

 

3位:静岡県藤枝市とオンライン移住相談をしてみた結果をレビュー

 

メルマガ登録








取扱い上の注意
執筆者、加藤椎成

加藤椎成

旅行会社勤務
地方の移住先を下見中
 
行動力のない元バックパッカー
 
国内は地方巡り50箇所以上
 
所ジョージさんに憧れる
仮ミニマリスト
 
あたらしい地方移住で
地方5大自由を得る
 
日テレ「スッキリ」さんが
取材で我が家へやってきた
 
加藤椎成のB型疑惑

加藤のこれまで

地方5大自由

最近の投稿
カテゴリー
人気記事
お問合せ

ページの先頭へ