【人生好転】田舎副業で10万円稼ぐなら▶ チェック

波田陽区さん、中澤裕子さんなど芸能人も福岡移住。なぜ福岡?

福岡移住

福岡には3年住んでいました(@c7local)、博多贔屓です。とにかく暮らしやすかったです。

タップできる目次

福岡が移住先としてはベスト1だ!

移住先として、福岡が一番いいと思う。20代の頃に3年ほど福岡で過ごし、その後は仕事で定期的に訪問している。福岡は「住んでよし、訪れて良し」。実際、住みたい町ランキングでも1位だ。

また近年は芸能人も福岡移住している。波田陽区さん、中澤裕子さん、おすぎさんなど。何が福岡へ惹きつけるのか福岡へ移住した芸能人に触れながら福岡を深堀りしていく。

福岡移住〜波田陽区さん

メインアーティスト:波田陽区
¥1,200 (2022/09/24 08:08時点 | Amazon調べ)

■波田陽区さん

お笑いタレント

1975年6月5日生れ

山口県下関市出身

「拙者、ギター侍じ、・・残念!」で大ブレイクした時の最高月収は2,800万だったらしいです(驚) それが徐々に仕事が少なくなって、心も苦しくなって2016年に福岡へ移住。

2020年12月11日(金)放送の「爆報!THE フライデー」 で自身の移住生活を語っていました。

それによると福岡市内の3LDKマンションでご家族3人仲良く暮らしているとのこと。

家賃は駐車場込で9万円30分で糸島の海に行けるそうです。

2022年1月時点のレギュラー番組

どき生てれび(2020年4月 – 、山口朝日放送)

今日感テレビ日曜版(RKB毎日放送)

パチ王伝(TVQ九州放送・テレビ熊本)

今日もしゃべりずき!(KBC九州朝日放送)

PAO〜N(KBC九州朝日放送)

ゴジラヂ!(COME ONE!FM)

波田陽区の侍フェニックス(COME ONE!FM)

東京で大活躍されていた時と比べると、少しだけふっくらされたようですが、とても穏やかな表情で幸せそう。

福岡移住〜中澤裕子さん

Come to Store
¥2,680 (2022/09/24 08:08時点 | 楽天市場調べ)

■中澤裕子さん

歌手、タレント

1973年6月19日生れ

京都府福知山市出身

日本の歌手、タレント、ハロプロの元リーダー、モーニング娘初代リーダー。

2014年にご主人の仕事で福岡に移住、その後は芸能活動も福岡が中心。FBS福岡放送『めんたいワイド』TNCテレビ西日本『ももち浜ストア』等に出演。

福岡移住〜おすぎさん

著:おすぎ, 著:ピーコ
¥1 (2022/09/24 11:15時点 | Amazon調べ)

■おすぎさん

タレント、映画評論家

1945年1月18日生れ

横浜市出身

仕事で福岡へ通い続ける中で、ソフトバンクホークスとアビスパ福岡のファンになったそうです。2010年福岡へ移住。2011年福岡県嘉麻市観光大使。

福岡市は住みたい街ランキング2020で全国1位

大東建託が2020年11月25日に「住みたい街ランキング2020」の全国版を発表。

福岡市が1位の理由

・交通や生活の利便性が高い

・物価が安くて住みやすい

・町並みがきれい

・子育て支援が充実など

福岡移住

福岡に2年半住んでみて

私は20代後半からを福岡で過ごした。1位の理由は見事に当てはまると思う。

でも私が福岡が好きな理由は「人」だ。転勤族で色んな地方で過ごしてきたがいちばん人間関係がいい意味フラット。

東京のように無関心すぎず

大阪のように関わりすぎず

福岡は個人個人がつながる

福岡時代から既に20年近くになるけど、今だに彼らとの交流はつながっている。地方移住する際も重要なのは人との関わり、そういった意味でも福岡はベストチョイス。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次