【人生好転】転職して地方移住するなら▶ チェック

40代で長野県への農業移住を考えたら

長野で農業

40代になってからなぜか農業にも興味を持つようになった。農業を始めるのには、どうすれば良いのか?長野県についての情報を簡単にまとめた。初期費用とか、農業に向いている人とか・・。

長野県で農業移住を考えたら

デジタル農活信州は、長野県農政部農村振興課が運営する長野で農業をやりたい人の情報サイト。

デジタル農活信州


デジタル農活信州
出典:デジタル農活信州

長野県農業の情報収集ならこのサイトだけで十分。

・信州就農ウェブ相談会

・就農を考えるにあたっての心構え

・先輩就農者インタビュー

・長野県の農業取り組み

・長野県の就農関連情報

・就農体験研修 など

心構えから資金調達、就農後の課題まで学べる。

農業始めるのにお金はいくら必要?

就農に要した費用

長野で農業
出典:デジタル農活信州

平均的な初期費用が約700万、もちろんすぐに黒字化にならないので、当面の生活費の蓄えも必要だろう。国や自治体、JAなどの支援制度を活用するとしても相応の自己資金は必要。ちなみに、就農後の課題は、60%近くが「所得が少ない」と答えている。十分な計画性が必要ということだろう。

農業に向いている人

農業に携わっている人に、向き不向きを聞いたときに意外な回答だったので共有。農業に向いている人は、数字で管理ができること。コミュニケーションが得意なこと。これ以外にも、PDCAを回せる人とか、体力がある人とか。色々必要な素養はあるんだろうけど、数字とコミュニケーションに強くなければ、農業はできないって言っていた。数字は、経営的なものだけでなく、気候状況や栽培データなどをしっかり可視化出来る必要がある。それと農業は関わる人が多いので、コミュニケーションが苦手な人は結構厳しいと言っていた。

農家になろう〜伊那市編

伊那市

長野県内では伊那市が就農研修にチカラを入れている。

・農地探し

・住居探し

・農業機械探し

・栽培技術習得

・販売ルート開拓など

新人農家がやっていけるように、伊那市と関係機関らが協力して、ベテラン農業者から学べる体制を構築。

伊那市


伊那市移住

位置:長野県の南部

人口:6.6万人

面積:県内で3番目の広さ

気候:内陸高原気候(夏は高温)

アクセス:東京から車で3時間

観光レジャー

高遠城跡

高遠城址公園

駒ヶ岳ロープウェイ

甲斐駒ヶ岳

仙丈ヶ岳

入笠山

はびろ農業公園みはらしファーム

みはらしファーム(とれたて市場) など

伊那市は「住みたい田舎」ベストランキングの子育て世代にぴったりな田舎部門で、2年連続全国第1位に選ばれている。

伊那市の農業


伊那市の農業

農作物としてはお米が中心、ブロッコリー、アスパラ、白ネギなども非常にたくさん栽培されている。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる