【人生好転】転職して地方移住するなら▶ チェック

地方移住人気ランキング1位の長野に通って思うこと

松本城

長野県は地方移住人気ランキンで、ほぼ毎年1位、その理由がわかる気がする。

タップできる目次

長野県を20回以上訪問

世田谷から長野に入る方法はいくつかあるが、私の場合、まずJRで新宿から大宮まで出る。大宮からは北陸新幹線のかがやきに乗り込む。大宮からは約1時間で長野に到着。駅舎の1998年長野オリンピックのレリーフを見て毎度、長野オリンピックのことを思い出す。私が向かうスキー場はもっぱら志賀高原。と言ってもスキーをするわけではないが・・・。

志賀高原まではレンタカーで向かう。お決まりはニッポンレンタカーだ。ニッポンレンタカーを選ぶ理由は、iPhoneが充電できてナビが最新だから。長野駅から志賀高原までは、国道292号線で1時間少しで行ける。志賀高原に通うようになるまでは、そんなに気軽に行ける場所とは思っていなかった。

映画「私をスキーに連れてって」世代なので、スキー場に行くのはまさにイベント毎、まさかレンタカーで気軽に行くようになるとは夢にも思わなかった。それが仕事で志賀高原とかかわることになりこれまで20回以上は訪れている。今や志賀高原はイベント場所ではなく、普通に仕事場になってしまった。

志賀高原スキー場
志賀高原

志賀高原

私が行くのは3月〜10月。スキーシーズンに行く場合もあるが、基本的にはシーズンオフに訪問している。軽井沢などとは違い夏場は飲食店もほぼ閉まっている。ただ夏季合宿を志賀高原で過ごすアスリートもいるので、一部のお店が開いている。夏場志賀高原で食べるのは、もっぱら信州そばだ。ぶっちゃけ普通の味(笑)

ただ志賀高原で食べると格別だ。私スキ世代(映画「私をスキーに連れてって」)なので、そのロケ地だった志賀高原が学生時代の思い出を呼び起こす。今はスキーを楽しむ人が少なくなったが、2、30年の前は、冬と言えばスキー、スキーと言えば志賀高原だった。

移住先としての長野県

さて、移住先としての長野を見ていこう。移住先ランキングでは、毎年ほぼトップ。その魅力はどこにあるんだろう?これは長野県は全国で宿泊施設数がトップということにも現れていると思います。長野県は本当に町ごとに顔があり観光資源がめちゃめちゃ豊富です。

すぐに思いつく観光地としても、松本城、善光寺、小布施、阿智村、軽井沢、戸隠、佐久、小諸など。加えて温泉地としても野沢温泉、白骨温泉、昼神温泉、別所温泉、渋温泉、上諏訪温泉、湯田中温泉郷、浅間温泉など、全国に知られる名湯が数多くあります。

大自然、温泉、さらにお酒、ワイン。そしてスキーやスノーボードも楽しめる。そりゃ移り住みたくもなりますね。さらに長野に通って思う移住したいと思う理由をあげると

・人が優しい

・東京に近い

・お米が美味しい

・全体的にオシャレ

・清潔で綺麗

・移住者が多い など

たくさんの移住理由が浮かびます。冬スポーツを楽しみたいのであれば、それも大きな理由になりますね。地方移住ランキングで、毎年1位になる長野県に納得(笑)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる