【人生好転】転職して地方移住するなら▶ チェック

40代サラリーマン家族が地方移住の準備でやること

地方移住
タップできる目次

今どきの地方移住の理由を明確に

今どきの地方移住は都落ちではない。なのでお金がないので地方に行くとか、東京でメンタルを壊して地方へ行くとかではない。むしろ明確に自分の実現したいことを実現する。若いからこそ地方でクリエイティブを活かす。活躍したいから地方へ行く。

今どきの地方移住はポジティブ。だから、まずはあなたが地方移住したい理由を明確にすることから始めよう。やりたいことと同時に絶対やりたくないことも明確にしておこう。こっちを先にやった方がいいかも知れない。やりたくないことには、あなたの哲学があり普遍的なものなので、そこを明確にすると方向性もぶれない。

やりたくないこと

・定年まで満員電車に揺られること

・給料アップが見込めない仕事

・大企業にぶら下がるだけの仕事

・うさぎ小屋に住むこと

・夢なき同僚との飲み会

・浪漫のない仕事

なにわともあれ収入

今どき地方移住してから仕事を探す必要はない。複業で稼ぐにしろ、テレワークで働くにしろ、事前に収入の目処は立てておきましょう。個人的には地方に行ったからといって収入を減らすつもりは全くない。むしろ収入はアップさせようと思っています。

サラリーマンだけの収入で考えず私の場合は3本の矢戦略で行きます。まずはWebマーケティングを使った収入
これは現時点でもある程度の収入があるが、月30万ぐらいを安定させておく。2つめは地域の仕事。地方には小さな仕事(小商い)は結構あるので、月5〜10万円は地域の仕事で稼ぐ。*ちなみに地域おこし協力隊を検討している場合、副業NGなところが未だにあるので事前に確認しておきましょう。

3つ目がテレワーク。社会的信用や時代生を維持するためにも、企業とテレワーク業務の締結は必須かと。月15〜20万ぐらいの仕事。3本の矢戦略で行くと月収は概ね40〜50万にはなる。家族を養うには十分だろう。

移住に関する支援、補助金など

移住に関する助成金や補助金制度は、積極的に準備している地方都市が多いです。知らないと損をしてしまうので、移住候補地の制度については事前に調べておきましょう。移住者を応援する支援制度としては、「住まい」「結婚・子育て」「仕事」「交通」「移住・体験」などのカテゴリがあります。

以下から全国の自治体用意している移住に感留守支援制度が検索できます。↓

移住後の家族は何をするの?

家族を伴う移住の場合は、自分以外の家族が何をするのかをイメージしておいた方がいいです。やることが明確じゃなければ、移住するタイミングではないのかも。イメージするには、事前のお試し移住などで家族にも色々体験してもらうこと。移住と言っても、要は、他府県に「引越し」するだけ。引越し先でやることがなければ、そりゃ辛いものがあると思います。出来るだけ具体的に家族がやることを明確にしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる