電子書籍プレゼント

地方移住とテレワークの本

富士山好きが移住すべき富士吉田市のおすすめどころ


富士吉田市

富士山が大好きな人が移住するに
もっともふさわしい町が富士吉田。

富士山のふもと生活はいかが?


富士吉田市の特徴


富士山にもっとも近い町。
いたるところから富士山が見れる。

麺カタ「吉田うどん」や「富士急ハイランド」
富士吉田「ファブリック」なども人気。

国際会議観光都市に指定

位置:富士山の北側、富士五湖の中東部
人口:48,356人(2020年7月時点)
気候:高原都市で非常に寒冷、冬はマイナス。


主な観光レジャー

・富士山ビュー
・富士急ハイランド
・道の駅富士吉田
・富士山レーダードーム館
・富士スバルライン五合目
・北口本宮冨士浅間神社
・新谷山神社(パワースポット)
・富士山下宮小室浅間神社
・新倉冨士浅間神社
・新倉山浅間公園忠霊塔 など


富士吉田市へ移住した人たち


千葉から移住した赤松さん
富士吉田移住
大学のゼミで富士吉田を訪れたのがきっかけ
今は地元の人たちと一緒に町を作る人に



Uターン移住した前田さん
富士吉田移住
短大卒業後、知人の紹介で雑貨店に勤務。
田舎過ぎず、都会過ぎずな生活がお気に入り。

出典:0555富士吉田

富士吉田市の移住支援


移住促進が積極的な町なので
定住促進奨励金制度が活用できる。


新婚世帯家賃支援奨励金
賃貸住宅に入居する新婚世帯の経済的負担を軽減し、若年層への定住を促進。

■補助額
10,000円/月、最長36ヶ月
夫婦とも、または夫婦いずれかが転入者の場合、月額5,000円を加算


中古物件利用者家賃支援奨励金
中古住宅に入居する転入世帯の経済的負担を軽減し、若年層への移住を促進。

■補助額
家賃の1/2 最大10,000円/月、最長36ヶ月
家族世帯は、構成人数にかかわらず月額5,000円を加算


新築物件取得支援奨励金
市内で新たに住宅を取得する人の経済的負担を軽減し、移住及び定住を促進。

■補助額
1、土地から取得した場合 取得費用の1/10以下、最大1,000,000円
(土地を先行取得した場合は、土地取得後2年以内に新築契約を締結した人)

建物の新築のみの場合 取得費用の1/10以下、最大500,000円
※中学生以下の扶養する子一人あたり100,000円を加算 ※最大500,000円まで


中古物件取得支援奨励金
市内で新たに住宅を取得する人の経済的負担を軽減し、移住及び定住を促進。

■補助額
住宅の取得費用の1/10以下、最大500,000円
中学生以下の扶養する子一人あたり100,000円を加算 ※最大500,000円まで


遠距離通勤支援奨励金
遠距離通勤者の経済的負担を軽減し、移住及び定住を促進。

■補助額
1世帯あたり10,000円/月、最長24ヶ月


中古物件改修支援奨励金
中古物件を利用する人へ改修費を支援することにより、中古物件の積極的な活用を促すとともに、移住及び定住を促進。

■補助額
改修費用の1/2以下、最大500,000円(改修時1回限定の助成)

*支給要件等は富士吉田市のHP要確認


富士吉田市での仕事


飲食店や宿泊施設、観光レジャー系など
地元での仕事もいくつかあるようだ。


ただ、収入を必要とするなら
東京へのアクセス良さも活用しながら
東京仕事をリモートワークするのが良い。


コアワーキングスペースの
anyplace.work富士吉田など
サテライトオフィスの活用もあり。



富士吉田市でお試し移住する

富士吉田お試し移住

いきなり移住するではなく
まずはお試し移住を使いませんか?

ありがたいことに富士吉田市では
FUJIHIMURO NERUTOCO棟という
移住検討者のための滞在施設があります。


滞在部屋について

▶︎ドミトリー室 (3部屋)
利用料金 35,000円/月(賃料・水光熱費・ネット代込)

▶︎個室 (1部屋)
利用料金 50,000円/月(賃料・水光熱費・ネット代込)


滞在について

受入期間は最短で1週間〜最長1ヶ月。
1週間未満での滞在をご検討の場合は、
市内の宿泊施設を案内。


■NERUTOCO棟の問い合わせ先
ふじよしだ定住促進センター
TEL: 0555-73-9445(平日 10:00〜18:00)



富士吉田へ移住するか、しないか


ぶっちゃけ、かなり良いなと思ってます。
移住した人が富士山を見るだけで
癒やされるし、活力が漲ると言っていた。


ただ、冬場がマイナスになることも。
それに耐えられなような気がする。

田舎出身の妻の移住要望は
寒いところはイヤ!」ということなので。


とは言え、暮らしてみないとわからない。
家族を旅行兼ねて、数日間富士吉田市へ
お試し移住してみようと思う。

ぶっちゃけお試し体験談等は
メルマガでお届けします。


断片的な情報が連なるブログだけでは
伝えたい情報を体系的に伝えるにも限界があるので。


順番に伝えたいこともあるし
こっそり伝えたいこともある。

知っとかないと
致命的な失敗をすることも


空き家バンクを使う
すぐに移住先を決める
移住先で仕事は探す
地域おこし協力隊になる



あたらしい地方移住では
全部やったらダメなことです。


なぜダメなのか、その理由は
メール限定でしっかりお伝えします。

地方移住を検討するなら
今すぐ登録(無料)を

地方移住 メルマガ






よく読まれている記事

1位:永遠の奴隷から開放される

 

2位:【直近6年分】地方移住人気ランキング1位〜20位

 

3位:Airbnbを使って簡単かつお得にお試し地方移住する方法

 

地方移住メルマガ








取扱い上の注意
執筆者、加藤椎成

加藤椎成

旅行会社勤務
地方の移住先を下見中
 
行動力のない元バックパッカー
 
国内は地方巡り50箇所以上
 
所ジョージさんに憧れる
仮ミニマリスト
 
あたらしい地方移住で
地方5大自由を得る
 
日テレ「スッキリ」さんが
取材で我が家へやってきた
 
加藤椎成のB型疑惑

加藤のこれまで

地方5大自由

最近の投稿
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ