電子書籍プレゼント

地方移住とテレワークの本

移住スカウトサービスSMOUTを使ってみた。


移住スカウトサービス

みんなの移住フェスオンラインに
参加しますよって言ったら
テレビ局の人が取材にやってきた。

SMOUTについて

SMOUT

母体は面白法人でお馴染みのカヤック
本社を鎌倉に置き、地域資本主義を提唱。

最新のインターネットテクノロジーを活用し
オモシロコンテンツをを伝えてくれる会社。

そのカヤックが地域移住促進サービスとして
2018年にスタートしたのが「SMOUT」です。


コロナ禍で関心が高まった今
地方移住に関するイベントが目白押し。
今、もっとも熱い移住サイトです。


SMOUTのメリット・デメリット


SMOUTのメリット

・多くの移住先とつながることが可能
⇒1,351件/2020年6月時点

・オンラインで体験できることが多い
⇒移住フェス・移住相談など

・定期的にイベントが開催される
⇒オンラインでの移住イベント

・最新の情報にアップデート
⇒常に情報が更新させれている


SMOUTのデメリット

・ITリテラシーが少し必要
⇒これは私だからかも知れませんが
 ZoomやらSlackやらPeatixやら
 何気にイベント参加時に必要です(汗)


・情報が多すぎて見きれない
⇒これまた、私だけかも(汗)
 メルマガにしろ、サイトにしろ
 たくさんの情報に溺れてます。


みんなの移住フェスに参加してみた

みんなの移住フェス

地域に関心をもつ潜在移住希望者と
地域との繋がりを促進させる目的で開催された
「みんなの移住フェス2020・オンライン」


参加してみました!


個別相談ブースでは
宮城県の気仙沼市さんにお邪魔し
根掘り葉掘り移住について聞きました。

・失敗する人っているんですか?
・家賃はおいくらぐらいですか?
・昨年は何人が移住したんですか?
・お試し移住ってできますか?
・町のおすすめポイントは何ですか?


テレワークで
オンラインに抵抗がなくなっていたので
ガンガン質問しました(笑)


他にも
地域のオンラインコンテンツを見たり
なんでも相談所にさらなるツッコミ質問したり
とても充実したフェスでした。


今後もたくさんイベントがあるということなので
ぜひぜひ参加することをオススメします。


ちなみに
今回の移住フェスに参加している私を
日テレさんの「スッキリ」に取材されました。


突然きまった取材で冷や汗ものでしたが・・。
それだけ世間の関心も高いということですね。

よく読まれている記事

1位:永遠の奴隷から開放される

 

2位:【直近6年分】地方移住人気ランキング1位〜20位

 

3位:Airbnbを使って簡単かつお得にお試し地方移住する方法

 

地方移住メルマガ








取扱い上の注意
執筆者、加藤椎成

加藤椎成

旅行会社勤務
地方の移住先を下見中
 
行動力のない元バックパッカー
 
国内は地方巡り50箇所以上
 
所ジョージさんに憧れる
仮ミニマリスト
 
あたらしい地方移住で
地方5大自由を得る
 
日テレ「スッキリ」さんが
取材で我が家へやってきた
 
加藤椎成のB型疑惑

加藤のこれまで

地方5大自由

最近の投稿
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ