【人生好転】地方移住できる仕事を見つけよう▶ チェック

二拠点生活(多拠点生活)のメリット・デメリット

多拠点住居

タップできる目次

ライフスタイルは二拠点生活へ

新型コロナ感染拡大の影響もあり
首都圏住人の地方暮らしの関心度が
若い人を中心に高まっている。

またテレワークなどの浸透や
リモートワークといった新しい働き方で
もはや東京にこだわる必要もない。

とは言え地方移住を一気にすすめると
家族とのハレーションもある。
そこで二拠点生活の注目度が上がっています。

移住前のステップとして
二拠点生活を取り入れる人もいれば

自身のライフスタイルを実践するために
二拠点生活している方もいます。

二拠点生活の費用について

費用としては

・家賃(or 購入費)
・交通費

この2つが必要なります。

住居については最近話題の「ADDress」という
定額住み放題多拠点生活プラットフォーム
を活用するのも良いと思います。

詳しくは以下の記事をご参考ください。
定住しない多拠点居住のアドレスホッパーというライフスタイル

二拠点生活のメリット

・リフレッシュできる

・新たな人脈を作りやすい

・ライフスタイルを軸にできる

・自治体の移住支援制度を活用できる

・趣味を楽しめる

・パラレルキャリアを構築しやすい

・地方貢献の仕事がやりやすい

・前向きな人と関われる

二拠点生活のデメリット

・交通費が想定より必要

・日常品も調度品も拠点ごとに必要

・最適な住居の確保

・慣れが必要

実践者に聞くと、車にしろ新幹線にしろ
交通費が想定以上に必要だとよく聞きます。

逆に拠点間が離れているA氏は
LCCを利用することで負担になっていないとのこと。

交通費については
事前の調査がいずれにせよ必須。

本音を言うと

本音を言えば、何処に移住するのか?
どんな仕事をするのか、誰と付き合うか?
すべてあなた自身で決めること。

だけど限られた情報だけだと、それも許されれない。
なので、このブログで少しでも多くの情報を
あなたにお届けできればと思う。

とは言え
断片的な情報が連なるブログだけでは
伝えたい情報を体系的に伝えるにも限界がある。

なので私が伝えたいと思う情報や
アップデートされた情報などは
メルマガで伝えるようにしている。
(もちろん無料です)

継続して情報が欲しい人は
メールアドレスを登録しておいて下さい。

地方移住 メルマガ








よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる