【人生好転】転職して地方移住するなら▶ チェック

茨城県ひたちなか市を地方移住先としてオススメされた。

ひたちなか市移住
タップできる目次

ひたちなか市へ興味を持った理由

ひたちなか市出身の同僚から「最近、移住者が増えている」と聞いた。実際、実家の隣も移住者とのこと。国営ひたち海浜公園も自慢のようで、海あり、祭や花火あり、ロックフェスあり。楽しいことがたくさんあるようだ。私としてはイベントごとより那珂湊おさかな市場のお寿司が旨い、ということで興味がそそられた。

ひたちなか市の特徴

ひたちなか市移住

県北(けんぽく)地域の南端に位置し水戸市や那珂市に隣接している。日本最大級の野外ロックフェスのロック・イン・ジャパン・フェスティバルも、ひたち海浜公園で開催されている。

人口:約15万人

気候:暖かく温暖に分類。雨が多い。

観光:ひたち海浜公園、弘道館、アクアワールドなど

東京からのアクセス:車で約80分。三郷JCT(常磐自動車道)⇒友部JCT(北関東自動車道)⇒ひたちなかICまたはひたち海浜公園ICへ特急で約80分。東京駅⇒勝田駅(JR常磐線:特急)

茨女が語る「いばらきのいいところ」

茨城県出身の女性を「茨女」というらしい。そんな彼女たちの声に耳を傾けると

茨女
茨女

・干しいもが美味しい

・住みやすい、人も最高

・美味しい日本酒がたくさん

・日本で2番めに大きい霞ケ浦湖

・野口雨情のふるさと

・生活の中に自然がいっぱい

・人があったかい

・歴史ある偕楽園

・ご飯も海の幸も最高

・温かみのある方言

・野菜が美味しい

・四季折々のお花 など

いばらきには、いいところがたくさんあるようだ。

出典:茨女

移住先としてのひたちなか市

ひたちなか市にはとても魅力を感じる。ただ、移住者への支援については、まだこれからと言ったところ。移住者支援として三世代同居等支援住宅助成金がが移住者向けに設けられているが、今どき三世代家族というのは現実的ではない。ひたちなか市だけではないが、茨城県の移住者取り込み意識は低いように思う。

茨城県は、移住先人気ランキングでは全国で20〜30位あたり。このあたりを伸びしろと考え、自らが茨城を盛り上げようとするなら、移住先としては良い候補地になるだろう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる