【人生好転】転職して地方移住するなら▶ チェック

地方移住者がやるべき副業はレンタルスペース事業だ!

レンタルスペース事業

レンタルスペース副業は、田舎の副業としても最適。

地方移住前から始めることも可能。ノウハウとしても確立されているし、大きな初期投資も不要。都会のレンタルスペースは飽和状態を感じるけど、地方はこれからという感じ。

タップできる目次

レンタルスペース副業(事業)

最近、めちゃいいなと思っているのがレンタルスペース副業(事業)サラリーマンや地方移住検討者には
最適だと最近思っている。

もちろん初期費用がいるんだけど軌道に乗れば1ルームでも10万円〜20万円の利益は出そうだ。部屋を借りて
例えばダンススタジオとして貸し出す。

8万円で借りたスペースが上手く行けば売上が30万になる。開業まではもちろん大変だろうが開業しちゃえば自動運転も可能。ピンと来た人はレンタルスペース研究所のみつ社長のメルマガ(無料)で概要を確認あれ!

私自身はみつさんのメルマガ読んでみつさんの有料オンラインサロンにも参加して只今、絶賛勉強中ですが、サラリーマン副業を10年経験している私からみても面白い副業だと思います。

なので興味ある人は以下からまずはメルマガをご登録を
レンタルスペース最強の運営術【7日間の無料メール講座】※3大特典付き

感の良い人で、ピンと来たならいきなりオンラインサロンに入ることをおすすめします。
レンタルスペース研究所【オンラインサロン】

地方移住する前に起業(副業)しておく

地方移住で何が一番ネックになるかというとこれは間違いなく仕事だと思う。例えテレワークで地方移住したとしてもひとつの会社に頼っていると怖い。

本業は新型コロナの影響もあって、この1年で給料が200万近く下がった。転職先を見つけて辞めていった人も多い。でも私の場合は会社の容赦なしの給料減のおかげでエンジンがかかったよう気がする。

今までは副業でちょこっと稼いで喜んでいたけど、それじゃ駄目だと明確にわかった。今、私はサラリーマンを副業にすべく今やっている副業をより収益化するとともに、レンスペ事業もスタート予定。

この2年で本業給料を超えるところまで自分のビジネスを拡大させようと思っています。サラリーマンだからこそ起業する。この1年でしっかり整えていきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる