電子書籍プレゼント

地方移住とテレワーク

コンパクトシティ熊本への移住をすすめる3つの理由


熊本移住

2019年10月に熊本の阿蘇地域を訪問したが
まだまだ熊本地震の傷跡が痛々しかった。

でもその後の熊本城復旧ニュースは
熊本県民のみならず我々に勇気を与えてくれた。


九州でいちばん魅力のある県だから!


ある調査会社が行った熊本のイメージ調査では
「自然」「名所・旧跡」「ゆるキャラ」の3分野で
もっとも魅力のある県に選ばれている。

また「レジャー施設」「農畜産物」「お酒」「温泉」でも
上位3位以内に熊本県が入っている。

以下の4地域居住の20歳以上の男女3320人の有効回答
九州圏、関東圏、中京圏、関西圏〜マクロミル2016年度調査



私も何度となく熊本を訪問しているが
くまモンを生み出したクリエイティビティといい
阿蘇や天草の雄大な自然といい
そして馬刺し、魅力満載だ。


熊本には先輩移住者がたくさん


移住者がいない地域に行くのは辛いです。
移住で上手く行っている市町村は
移住者の受け入れ体制が整っています。


だから移住者が逓増します。
できるだけ移住者が多い地方を選んだほうが良い。
その点では、熊本は全く問題ないと思います。


「田舎暮らしの本」(宝島社)に熊本県の先輩移住者さん
たちの紹介記事が連載されています。

荒尾市:豊里一志さん・幸さんご夫婦
熊本移住


南小国町:飯泉勝也さん
熊本移住


天草市:小林美佐世さん
熊本移住


人吉市:宮崎慧さん・美幸さんご夫婦
熊本移住


黒川温泉という宝があるので

黒川温泉

熊本空港から黒川温泉までは
約1時間半ぐらいで到着できる。

ただ阿蘇の道のりは険しい。
熊本地震の傷跡もあり
行き止まりがあって曲がりくねって。


でも到着すればそのエリアが
まるごと旅館のように感じる別空間。
浴衣で歩くのにピッタリの温泉街。

小ぶりで日本情緒たっぷりな
お宿が30軒程軒を連ねている。
大規模なホテルがないのがいい。


移住先としての熊本


熊本県には人気の移住先として
玉名市、阿蘇市、天草市、南関町など
いくつもの人気市町村があるが

たとえ何処に移住したとしても
コンパクトシティ熊本市
簡単にアクセスができます。


これはめちゃめちゃ心強い。
熊本市の人口は約74万人の政令指定都市。
九州3番目の都市です。


都会の喧騒から離れて移住するんだけど
ちょっと寂しくなったときは
いつでも活気あふれる熊本の街が元気をくれる。


熊本地震から力強く立ち上がった熊本
元気を取り戻す町としてとても魅力だと思います。


「地方移住とテレワーク」の書籍を今だけプレゼント中

よく読まれている記事

1位:東京に近い小田原移住を検討してみたが、やめておきます。

 

2位:【直近6年分】地方移住人気ランキング1位〜20位

 

3位:静岡県藤枝市とオンライン移住相談をしてみた結果をレビュー

 

メルマガ登録








取扱い上の注意
執筆者、加藤

加藤椎成

旅行会社勤務
地方の移住先を下見中
 
行動力のない元バックパッカー
 
国内は地方巡り50箇所以上
 
所ジョージさんに憧れる
仮ミニマリスト
 
あたらしい地方移住で
地方5大自由を得る
 
日テレ「スッキリ」さんが
取材で我が家へやってきた
 
加藤のB型疑惑

加藤のこれまで

地方5大自由

最近の投稿
カテゴリー
人気記事
お問合せ

ページの先頭へ