【人生好転】転職して地方移住するなら▶ チェック

家賃無料の空き家での田舎暮らしはお得か?

田舎暮らし

日本には「無料でも家をあげたい!」という人が、めちゃめちゃたくさんいるってご存知ですか?

タップできる目次

日本の空き家問題について

空き家問題
空き家数及び空き家率の推移-全国(昭和38年~平成30年)〜総務省統計局

まずは上図をご覧ください。空き家率は13.6%と過去最高となっています。空き家が日本全国846万戸もあります。少子高齢化と人口減少、東京一極集中など、空き家になる理由はいくつかあります。地方に行くと一層深刻で空き家がより顕在化しています。

で、空き家の何が問題なのかというと、周辺住宅や地域に害を及ぼすということです。管理する人がいないので、雑草は伸び放題。害虫などの発生源にもなってしまいます。もちろん景観上も良くありません。所有者が費用をかけて更地にしようとしても、固定資産税や都市計画税がそれにより上がってしまう。なので、なかなか更地にされることもありません。

空き家が無料な理由

超高齢化社会の日本では、売れない不動産物件が急増しています。所さんのポツンと一軒家のTV見て思いませんか?もし家主がお亡くなりになったら家どうなるの?(大変失礼な例を出して申し訳ないです)

物件を売りたくても売れないし、解体するだけでも数百万円の費用がかかるし、そういった物件が国内にたくさんあります。なので無料でもいいから引き取って欲しい。そういう需要が地方を中心に増加しています。ちなみに、その物件を放置しておくと、行政から指導が入り強制的に解体されることもあるようです。実際に周囲の景観を損なったり、周辺エリアに悪影響を及ぼす。そういった物件は強制的に解体されています。

家賃無料、無料物件の落とし穴

とは言え、無料ほど怖いものもありません。必ずしっぺ返しがあると思って慎重に物事は確認していきましょう。基本的には無料物件だとしても、登記費用や税金は必ず必要になります。さらにリフォームや改善費用なども必要になってきます。

ちょっと乱暴な計算になりますが、2階建ての戸建て住宅を無料でもらった場合

登録免許税・印紙代等〜3万円

司法書士報酬・通信費等〜5〜10万円

贈与税〜10万円(必要な場合)

不動産取得税〜5万円

固定資産税〜1万円/年 *合計30万円前後 + リフォーム代

最低でもこれぐらいは見込んでいた方がいいかと思います。(詳しくは必ず司法書士等にご確認下さい)

無料の空き家は結局お得なのか?

結論から言うと、私は選択しません。やっぱり無料ほど怖いものもないかと思う。大きな理由がリフォーム代や
リノベーション費用です。無料物価は、さすがに手直しをしないと住めない物件が多いので、少なからず修繕費が必要となります。もちろんどこまで修繕するのかや施工面積によって金額は変わります。

それでも150万〜400万ぐらいは、必要じゃないかと思います。そうなると例え無料物件とは言え、かなりの出費になってしまいます。とは言え決めるのはあなた、じっくり考えてみてくださいませ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる