▶地方移住で5大自由を手に入れる!

長野県伊那市とオンライン移住相談をしてみた結果をレビュー

伊那市移住
伊那市は農業というより
どちらかというと工業が盛ん。
特に特徴がないのがこの町の特徴かも。
タップできる目次

長野県伊那市の基礎情報


位置:長野県南部、伊那谷北部南信地方
人口:約6.6万人
気候:夏暖高湿曇り、冬厳寒
アクセス:バスタ新宿⇒伊那インター(約2.5時間)
JR新宿駅⇒伊那市駅(約3.5時間)

伊那市の観光レジャー

高遠城址公園
高遠城跡
道の駅 南アルプスむら長谷
分杭峠
みはらしファーム(とれたて市場)
はびろ農業公園みはらしファーム
満光寺
中央道晴ヶ峰カントリー倶楽部
南アルプス林道の紅葉
駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳) etc.

長野県伊那市オンライン移住相談レビュー

伊那市中心部
伊那市のオンライン移住相談は
移住スカウトサービスSMOUTで事前予約し
当日は伊那市移住・定住相談窓口の職員の方に
ご対応頂きました。

■移住者の数は?
年間におおよそ100人ぐらいが移住。
8割が40代以下の若年層とのこと。

最近はテレワーク移住での
問合せもおおいとか。

通知表がない。時間割もチャイムもない
独自の教育で全国的に注目されている
伊那市立伊那小学校に通わせたいという
親御さん達ももいるようだ。

■伊那市の景観は?
山に囲まれているので
どこにいても山並みが見える。

南アルプス北部に位置する
仙丈ヶ岳の山並みが綺麗とのこと。

仙丈ヶ岳
■医療機関は?
伊那中央病院など総合病院
市街地にあるので安心できる。

伊那中央病院 出典:伊那中央病院

■東京へのアクセスは
高速バスを利用する人が多い
*新宿まで3.5時間(1時間に1本程度)
*早朝は朝4時台のバスもある。

■買い物は?
アピタ伊那店 バローやアピタなどのチェーンスーパーが
複数あるので日常の買い物には困らない。

■気候や災害?
冬は寒いが雪は少ない。降っても5cm程度。
スタッドレスタイヤは必須。
大きな災害は、ほぼない。

伊那市防災マップ

■住まいについて
2LDK相場:5〜7万
*古ければもっと安い

一軒家を探しているなら伊那市が運営している
伊那地域空き家バンクのサイトを確認しましょう。

他地域に比べると登録数が多いし
仲介の不動屋さんが明記されているので
使い勝手が良さそう。

*注意
古い空き家の場合は下水が未接続の物件が結構ある。
この場合初期費用として下水接続費が必要。
(空き家バンクの詳細欄で確認可能)

伊那地域空き家バンク 出典:伊那地域空き家バンク

■伊那市テレワークセンター&コワーキングスペース

コワーキングスペース伊那(只今準備中)
JR伊那市駅から徒歩7分のWWJ(わいわいじゅく)敷地に
コワーキングスペースを準備中。

Koto 駒ヶ根テレワークオフィス
駒ヶ根コワーキングスペース 出典:Koto 駒ヶ根テレワークオフィス

伊那市でお試し移住〜最長1カ月の移住体験

■最長1カ月の移住生活体験!
伊那市お試し移住
■伊那市体験住宅について

住所:長野県伊那市山寺2545番地9(1号)、伊那市山寺2545番地10(2号)
構造:木造平家建て亜鉛メッキ鋼板葺
間取り:1DK(37.265平方メートル) 2戸
利用期間:最長1か月(30日)
使用料:25,000円/回
*寝具のシーツ代(1組1,000円)
*冬場の灯油代は自己負担)
設備:冷蔵庫、テレビ、洗濯機、ガスコンロ
電子レンジ、布団、WiFi(利用料無料)、自転車など
その他:敷地内に駐車スペースあり

お試し住宅について
http://www.inacity.jp/iju/sumai/index.html

長野県伊那市に移住する・しない?

何といって特徴がある訳でもないが
だからこそ良いのかなと感じた町。

冬場の寒さに耐えることができれば
とても暮らしやすい町だと思う。

テレワークセンターなども
おしゃれな新しい施設が出来ているので
リモートワーカーにとっての環境も良さそう。

お試し移住が格安で出来るので
まずは伊那市を体験してみようと思う。

下見体験などはメルマガ読者に伝えるので
継続して情報が欲しい人は
メールアドレスを登録しておいて下さい。

地方移住 メルマガ



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる