▶地方移住で5大自由を手に入れる!

長野県松本市とオンラインで地方移住相談してみた。

松本移住


地方移住先としての
長野県松本市のポテンシャルは高い。


都内からのアクセスはもちろん
市街地以外でも快適に暮らせそうだ。


松本市とオンライン移住相談したので
結果含め備忘録的にまとめておく。

タップできる目次

松本市の基礎情報

位置:長野県中信地方
人口:約24万人
気候:冬は寒い(-10度も)
アクセス:特急あずさで新宿から2時間半


松本市の観光レジャー

上高地
河童橋
国宝松本城
乗鞍高原
上高地梓川の清流明神池
安曇/湖沼
アルプス公園
中町通り
松本市美術館
美ヶ原
なわて通り
松本城公園
旧開智学校
白骨温泉
四柱神社
湯けむり館
松本城のお濠
番所大滝
田代池 など

基本的には車社会なので
スタッドレスタイヤは必須。

松本市に興味を持った理由

仕事で松本市を何度か訪れる中で
長野市とは違う重厚さを醸し出しつつ
おしゃれな雰囲気も良いと思っていた。


新宿から特急1本で行けるのも良いし
北アルプスを望める大自然も魅力的。


松本市中心部と言うより
どちらかというと山間部に興味がある。

松本市オンライン移住相談レビュー

松本市まつもと暮らし応援課の相談員さんと
オンライン移住相談をさせて頂いた。


事前に松本市のHPから申し込み
聞きたいことを伝えておいた。


松本の中心街へ車で20〜30分で行けて
景観が良くて暮らしやすいエリア
を聞いてみた。


■Zoomで画面共有しながら説明して頂いた
松本市移住

松本市移住

良いなと思ったのは
梓川と波田エリアだ。


市街から30分かからず
北アルプスを望めて景観も良い。


スーパーやドラッグストア、病院などは
中心街へ行かずともエリア完結できる。


バスがあまり通っていないので
車必須のエリアだが生活利便性は高い。


波田は住宅が若干密集しているようだが
梓川付近はそうでもなく、田園風景も望める。
田舎暮らし+利便性を併せ持ったエリア。


その他エリアとしては
信州大学付近の城北エリア
バスの便も良く、環境が良いとのこと。


車がなくて移住する人たちは
城北エリアを選ぶ人が多いようだ。


また北東の浅間温泉エリアも
移住者に人気があるらしい。


住居を構える場合は
自宅に温泉を引けるらしい。


ちなみに国道19号線は渋滞が多いので
その点は考慮した方が良いかも知れない。


■移住者の数
相談窓口経由での移住者は2019年が42世帯。
統計データから見る移住者は328世帯。


松本市は全国的にみても
移住地として人気があるので
移住者の受け入れ体制はできている。

地元住民との関わりも
それほど気にすることもないようだ。


■住まい・不動産情報
ネット上では情報も限られているので
地元の不動産業者を尋ねるが良さそう。

以下は相談員さんに
教えて頂いた住まい・不動産関連のサイト。

ココスマ松本
楽園信州空き家バンク
松本市空き家バンク

中心街の家賃は高そう。
車で30分ほど離れたエリアなら
2DKが4万円以下でも探せそう。


■過去の自然災害は?
山に囲まれているので台風は少ない。
松本は河川が多いので増水も心配だが
近年で大きな災害等は発生していない。


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる