▶地方移住で5大自由を手に入れる!

【地方移住検討】静岡県島田市とオンライン移住相談をしてみた結果をレビュー

島田市移住
大井川流域に広がる豊かな自然と
宿場町として発展してきた
歴史や文化が残る町。

首都圏からのアクセスも良いので
脱東京の移住先として魅力的。
タップできる目次

島田市の基礎情報

位置:静岡県中部、大井川の両岸
人口:9.5万人
気候:四季明確、冬晴天多
アクセス:東京から車・電車で約2時間

島田市の観光レジャー

大井川鐵道
蓬莱橋
川根温泉ふれあいの泉
牧之原公園
牧之原台地
大井川川越遺跡
旧東海道金谷坂石畳と茶畑コース
島田市博物館分館
島田市博物館
プラザロコ(ロコミュージアム)
大井神社 など

島田市に興味を持った理由

東京と名古屋のちょうど中間地点が良い
義姉が名古屋なので妻も喜ぶかと思った。
東京まで車で2時間なら近距離かと。

静岡県の藤枝市や三島市と沼津市と
移住相談をして良いなと思ったので
近隣の島田市にも興味をもった。

地方移住するなら
家もソーシャルディスタンスを
保ちたいと思っている。

山間部の川根地区にも
島田駅から車で40分ほどで行けるので
理想的な空き家も見つかると期待。

都民の移住先としては
静岡県はかなり魅力的だ。

とは言え街ごとの顔があるので
島田市をもっと知りたいと思ったので。

島田市オンライン移住相談レビュー

■島田市への移住者数は?
市の相談窓口経由で40〜50人/年間
(子育て世代が多いとのこと)

■住む場所について
持ち家率が8割と高い。
空き家バンクに相当数登録あり。

*ただし空き家を借りると
何だかんだで地域の人と関わりあり。

■利便性について
スーパーは23店舗
(中型規模が多い)
コンビニ38

■気候や災害
年間平均気温は16度
冬も雪は降らない。

年間降雨量は多いが
晴天日多く日照時間が長い。

災害は極めて少ない。
大井川ダムがあるので
河川管理も徹底されている。

■生活コストについて
ガソリンが都内より若干高い。
水道代、電気代も若干高い。

島田市に移住する・しない?

正直、オンライン移住相談だけでは
町の全貌が掴めなかった。

ただ移住先の条件としては
概ね整っているので
訪問して雰囲気を見てみようと思う。

いずれにせよ島田市に移住するなら
北側(山際)に住もうと思う。

海岸沿いの浜岡原子力発電所から
30キロ以上離れたほうが良いかと。

訪問した際の感想等は
別途メルマガで配信予定。

より詳しい情報が欲しい人は
メールアドレスを登録しておいて下さい。

地方移住 メルマガ



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる