【人生好転】地方移住できる仕事を見つけよう▶ チェック

長崎県が移住先として人気急上昇&おすすめな理由は?

長崎移住

2019年度の長崎県への移住者が
過去最多の1,479人と前年比32%増。

タップできる目次

長崎県内でどこが人気?

1位:長崎市292人
2位:五島市175人
3位:新上五島町92人

離島5市町(対馬、壱岐、五島、北松小値賀、新上五島)
への移住者は計486人。

離島が多いのは
特定有人国境離島地域社会維持推進交付金
の活用が増えたことが考えられる。

長崎県へ移住する人たちは?

1位:福岡県379人
2位:東京都203人
3位:大阪府92人
4位:神奈川県90人

移住者全体で見ると約8割が40代
Uターンは745人、Iターンは734人

長崎を30回以上訪問して

長崎県民の個人的なイメージは

・どちらかというとシャイ
・男気がある
・真面目
・仕事ができる

こんな感じです。
あとお酒にも強いです、きっと。

面積が北海道の約20分の1で
人口は1,314,893人(2020年5月現在)

島が多く、坂が多い
観光として訪れるなら
一番好きな県かも知れない。

異国情緒漂う雰囲気と
路面電車、中華街、ハウステンボス
長崎だから味わえるものが多い。

だけど、移住先としては
ピンとこないのが正直なところ。
次項で移住先としての人気を探る。

移住先としての長崎の人気

ながさき移住ウェルカムプラザ
2019年4月に移住相談窓口として
ながさき移住ウエルカムプラザ」が開設されたことは
長崎県への移住増に大きく貢献している。

ながさき移住ウェルカムプラザ(公式HP)

また先輩移住者の話を聞くと
長崎は子育に対する評判が良い。

実際に、長崎市では
長崎市子育て世帯ウェルカム補助金が
設けられていて移住者も対象となっています。

さらに東京から長崎県へのUIターンを
考えている方向けの補助金もあります。

対象となる移住先
長崎市、佐世保市、島原市、諫早市、大村市、平戸市、松浦市、対馬市、壱岐市、五島市、西海市、雲仙市、南島原市、長与町、東彼杵町、川棚町、波佐見町、小値賀町、佐々町、新上五島町

給付金額
2人以上世帯の場合:100万円
単身の場合:60万円
※原則として、住民票の世帯人数により判断します。

詳しくは⇒長崎県移住支援金制度の概要

長崎移住、良いかもですね。

本音を言うと

本音を言えば、何処に移住するのか?
どんな仕事をするのか、誰と付き合うか?
すべてあなた自身で決めること。

だけど限られた情報だけだと、それも許されれない。
なので、このブログで少しでも多くの情報を
あなたにお届けできればと思う。

とは言え
断片的な情報が連なるブログだけでは
伝えたい情報を体系的に伝えるにも限界がある。

なので私が伝えたいと思う情報や
アップデートされた情報などは
メルマガで伝えるようにしている。
(もちろん無料です)

継続して情報が欲しい人は
メールアドレスを登録しておいて下さい。

地方移住 メルマガ








よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる