コロナ時代の副業、専門知識で自治体の広報戦略を提案する

福島県移住
福島県が広報戦略を副業枠で採用 出展:福島民友ニュース 地方移住を検討している あなたにとっても朗報ではないだろうか? 民間に勤める会社員3名が 福島県の広報戦略担当として任命された。 任命された3人→続きを読む

2時間で28,000円稼げたテレワーク時代の副業「ビザスクlite」をご紹介

ビザスクlite
あなたの経験や知識が お金になるってご存知? ビジネス特化型の知識共有 プラットフォーム「ビザスクlite」が きっとあなたを必要としている。 ビザスクとは? ビザスクは 様々な業界や職域を網羅した →続きを読む

20代〜30代の若者世代には意外と地方に仕事があるらしい。

地方求人
地方の人手不足の深刻化 分かりやすく言うと 地方で働きたい若者が少ないということ 地方から転出する若者>地方へ転入する若者 最近、地方移住に興味を持っているのは 20代〜30代の若者が多いですが それ→続きを読む

地方移住して起業すると300万円獲得できるお話とビジネスアイデア

地方起業
地方移住を考えているなら 起業支援金300万円もゲットしちゃおうってお話です。 東京一極集中の是正と地方活性化のため 内閣府のと地方公共団体が旗を振って 地方における移住と起業を支援しています。 地方→続きを読む

地方移住しても収入を下げない転職方法や仕事はある。

地方移住と仕事
地方移住して収入を下げるのかどうかは 移住前の計画や働き方でほぼ決まります。 地方移住でも収入を下げない転職方法 基本的にサラリーマンの年収は 地方では3割減と言われています。 1000万⇒700万 →続きを読む

地方移住して地域おこし協力隊になるには?その条件や給料について

地域おこし協力隊
地方移住を考えている20代〜20代に 地域おこし協力隊がとても人気です。 地域おこし協力隊とは? 地域おこし協力隊は、 2009年当時の鳩山邦夫総務大臣による 「地域力創造プラン(鳩山プラン)」の柱と→続きを読む

テレワークで地方移住するためのリモートワーク求人サイト&オンラインスキルシェアのおすすめ5選

テレワーク
新型コロナ以降、テレワークが日常になった。 そもそも高い家賃払って東京で働く必要はない。 そう思いませんか? この機にオフィスを取っ払って 完全リモートワーク化した企業も増えました。 ということでリモ→続きを読む

40代・50代で地方移住して仕事はどうする?

地方の仕事
考え方として大きく2つの方法があると思います。 1つ目は、今の仕事をテレワーク化する。 2つ目が、地方で新しい仕事を探す。 今の仕事をテレワーク化する もちろん業種、職種にもよりますが いちばん簡単で→続きを読む

総務省の「テレワーク先駆者百選」に選ばれた地方企業

テレワーク先駆者百選
総務省は平成27年度(2015年)から 張り切ってテレワークを導入・活用している企業に対して   その実績が十分な企業を 「テレワーク先駆者百選」として公表しています。 地方移住を考える場合→続きを読む

地方には小商い的な小さな仕事が無数にある。

地方の仕事
イケダハヤトさんの有名な著書 「まだ東京で消耗してるの?」を読んで 面白い事実を知った。 地方には仕事があるってこと。 企業企業した仕事ではなく「小仕事」 求人サイトに掲載されるような仕事ではなく 人→続きを読む
取扱い上の注意
執筆者、加藤椎成

加藤椎成

旅行会社勤務
地方の移住先を下見中
 
行動力のない元バックパッカー
 
国内は地方巡り50箇所以上
 
所ジョージさんに憧れる
仮ミニマリスト
 
あたらしい地方移住で
地方5大自由を得る
 
日テレ「スッキリ」さんが
取材で我が家へやってきた
 
加藤椎成のB型疑惑

加藤のこれまで

地方5大自由

最近の投稿
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ