電子書籍プレゼント

地方移住とテレワーク

迷いが生じても誰にも相談しないほうが良い合理的な理由


誰にも相談しない


大学受験、結婚、転職など
人生の節目がいくつかあるが
そんな時でさえ誰かの意見は聞かなかった。


色んなところから勝手にアドバイスは来るし
もちろん両親の教えみたいなものもあった。
それでも人に相談することは、ほぼなかった。

結果的にはそれで良かったと思っている。


今思えば昭和世代だけが集まる環境では
なかなか新しい発想が生まれない
どうしても保守的にならざるを得ない。


同じ会社で勤め上げるのが正しいし
高学歴が人間性も決定すると
本気で思っているような人が多かった。


もちろん人生経験を馬鹿にするつもりもないし
勤勉に努め働き続けることも重要とも思うが
それらのアドバイスをもらったところで
自分の人生に満足できるとは思えない。


適度に他人の意見に耳は傾けざるは得ないけど
自分が望む方向性とは全く違うアドバイスをもらっても
それは単に迷いを増やすノイズにしかならない。


地方移住にしたって
人生の岐路とも言えることかも知れないけど
身近に経験者も相談者もいない。


なのでこれは自分の問題だと。
誰かに相談するんじゃなくて
自分で情報を集めて自分で判断する。


色々な人の意見を聞いて
情報を整理していくよりも


自分の感性とか感情とか思いとか
自分にこだわりながら考えていきば
方向性も決められるし決断に責任も持てる。


なので悩み事なんかがある場合は
色んな人に相談するというよりも
自分の心の声に耳を傾けた方がいい。


地方移住にしたって
家族に反対されるならまだしも
同僚や友人の意見に耳を傾けていたら


行動できなくなるし
後々後悔することになるかも知れない。


自分で決めたことなら納得できるし
自分以上に状況を把握している人はいない。


なので迷いが生じでも誰に相談する必要もない。
ポジティブな自分の決断に従っていこう。



本音を言うと


本音を言えば、何処に移住するのか?
どんな仕事をするのか、誰と付き合うか?
すべてあなた自身で決めること。


だけど限られた情報だけだと、それも許されれない。
なので、このブログで少しでも多くの情報を
あなたにお届けできればと思う。


とは言え
断片的な情報が連なるブログだけでは
伝えたい情報を体系的に伝えるにも限界がある。

なので私が伝えたいと思う情報や
アップデートされた情報などは
メルマガで伝えるようにしている。
(もちろん無料です)


継続して情報が欲しい人は
メールアドレスを登録しておいて下さい。

地方移住 メルマガ






よく読まれている記事

1位:東京に近い小田原移住を検討してみたが、やめておきます。

 

2位:【直近6年分】地方移住人気ランキング1位〜20位

 

3位:静岡県藤枝市とオンライン移住相談をしてみた結果をレビュー

 

メルマガ登録








取扱い上の注意
執筆者、加藤

加藤椎成

旅行会社勤務
地方の移住先を下見中
 
行動力のない元バックパッカー
 
国内は地方巡り50箇所以上
 
所ジョージさんに憧れる
仮ミニマリスト
 
あたらしい地方移住で
地方5大自由を得る
 
日テレ「スッキリ」さんが
取材で我が家へやってきた
 
加藤のB型疑惑

加藤のこれまで

地方5大自由

最近の投稿
カテゴリー
人気記事
お問合せ

ページの先頭へ