【人生好転】地方移住できる仕事を見つけよう▶ チェック

個人で稼ぐ時代、サラリーマンはもはや副業だ。

会社頼みの人生よサラバ

もう会社だけに頼っている時代じゃない。
本業は旅行会社の社員。

もともとはゼネコン出身、その後ベンチャー
NTTグループと渡り歩いて
最終的に旅行会社に転職した。

何度も転職してきたけど
副業で稼げるようになっていたので
転職に躊躇はなかった。

サラリーマンの必要性も感じているので
それならやりたい仕事をということで
今の会社に転職した。
 

基本的に今の仕事に不満はない。
地域交流事業に携わって
色んな地域の方と仕事ができるし
職場の人間も良い人が多い。

だけど長くいると色々見えてくる。
サラリーマンとしての限界も。

新型コロナの影響で一部支店が閉鎖された。
ボーナスの1年カットも早々に会社から宣言された。

結局会社に頼っていても危険なだけ。
自分で稼ぐのレベルをもっと上げないと
いずれ身動きがとれなくなる。

サラリーマンこそ副業

自分で稼げるようになっていて良かった。
NTTグループで働いている時に副業を始めた。

当時、営業マンとして良い給料をもらっていたのに、
いきなり給料制度が変わるということが起こった。

営業インセンティブがなくなって、
給料が一気に3、4割減って大慌て。

会社って怖いなと。
それで転売からスタートして、輸入ビジネス、
ネットショップ運営、代理店ビジネスなど、
物販副業で稼ぐようになっていった。

あっという間とは行かなかったけど、
給料減分は稼げるようになって、
良いときは月商が200万円を超えることもあった。

いつの頃からかサラリーマンが
副業のように思えた。

 
自分で稼げるようになると視点が変わる。
夢も膨らむ、やりたいことがどんどん増える。

コロナが落ち着いたら
地方移住の第一ステップとしてアドレスホッパーになろうと思う。

定住しない多拠点居住のアドレスホッパーというライフスタイル

選択する副業を間違えてはいけない

ちなみに今は物販副業を行っていない。
物販のような動労型副業ではなく、
資産型副業で稼げるようになったから。

本業のボーナスは1年カットされるけど、
あまり気にせずに済みそう。

副業は、このご時世では必須だけど
選択を間違えると手痛いことになる。

確かに物販でお金を稼げるようにはなったけど、
同時にすり減らしてきたこともたくさんあるので

今は副業の選択肢も数多ある。
どういったものを選ぶのかは、ぜひ慎重に吟味してもらいたい。

巷に溢れるすぐ稼げますとか、
誰でも稼げますとか、もちろんNoなので。

先日は法人企業2社にアドバイスを行い、
2時間で2万8千円の報酬を頂いた。

自分のコンテンツが19,800円で売れたりもする。
自分の経験や積み上げてきたことでお金を得る。

そんな副業ならお金も時間を得ることができる
テレワーク時代の副業「ビザスクlite」をご紹介

副業は大きく分けて2種類

1「労働型副業」
2「資産型副業」

1は、時間切り売りの「ガテン系」。
アルバイトはもちろん、その他のリアルビジネス、
せどりや転売、輸入ビジネス、ネットショップもこっち。

2は、Webビジネスで「仕組み系」。
コンテンツ事業(オンラインスクールや書籍販売etc.)や
アフィリエイトや投資など。

1も2もガッツリ経験してきたのではっきり言える。
選ぶべきは、2「資産型副業」だけ。

労働型副業の問題点
・初期費用や回転資金で大きなお金が必要
・止まったら収入がゼロになる
・家が商品であふれかえる(物販の場合)
・カラダが持たない etc.

海外メーカーと独占契約した商品は、
個人にも法人にもガンガン売れた。

だけど、家は商品で埋め尽くされ、
週末は発送作業でヘトヘト、
仕入れ額は増えても、入金は遅れたりキャッシュフローも歪。

もちろん外注化したりして、
仕組みを作れば良かったのだろうけど。

規模が大きくなるほどに、
リスク管理や人間関係も複雑になるので
自由にはなれないなと思った。

その点、Webを使った「資産型副業」は、
労働型副業でで上げた問題点が一切ない。

Webビジネスの場合は、
ひとりで稼げる方法は無数にあるし、
初期費用も圧倒的に小額で済む。

もちろん初期費用が少ない分、
最初は圧倒的な時間投資が必要だけど。

ほとんどの人がWebビジネスで稼げないのは、
時間投資の重要性を理解していないことと
戦略なき方向性での努力しているからだと思う。

ブログで稼ぐと言っても、
95%以上の人が半年たたずに離脱する。
何とも、もったいない話だ。

正しい戦略で正しい努力を継続すれば
Webビジネスで稼げるというのに。

だから、あなたが会社員ならいや会社員だからこそ、
Webビジネスに取り組むべき。

自由になりたい、自由の幅を広げたいなら
Webビジネスに重点を置くことが目的達成の方法だと断言できる。

副業で何から手をつけてよかわからない人へ

何から手をつければいいですか? 
て聞かれることがある。

その場合は、まずはツイッターとブログを立ち上げで
アウトプットしていきましょう。と答えている。

You TubeでもOKだけど、
最初は敷居の低いツイッターがおすすめ。

深く考える必要はないけど日記的なものはダメ。
自分のチカラでお金を稼ぐというのは、
社会に価値を提供すること。

なので学んだことやあなたの経験、
お役立ち情報などをアウトプットしてみよう。

誰もが最初は初心者。
最初からうまくは行かないので、
まずはやってみることが重要。

私はブログは15個、ネットショップ10店舗、
ツイッターは20アカウントほど作った。
結局、ほとんどうまく行かなかった。
 
 
でも経験したことで、
何を、どう作ればいいかわかたったし、
人にも教えることが出来るようになった。

 
好きなこと、興味があること、今の仕事etc
継続できそうなことでアウトプットしよう。

アウトプットし続ければ、必要な人へ必ず届く。
そして、あなたのファンになる人があらわれる。

もちろん簡単な道のりではないけど
あなたにファンが出来れば、
意外とあっさり稼げるようになったりする。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる