電子書籍プレゼント

地方移住とテレワーク

静岡県三島市とオンライン移住相談をしてみた結果をレビュー


三島市

三島市への移住に興味をもったので
三島について調べてみた。

三島市にオンラインで移住相談もしたので
結果についても備忘録的に記載。


静岡県三島市の基礎情報


位置:静岡県東部(北に富士山、南には伊豆温泉郷)
人口:約10.7万人
気候:内陸盆地傾向(夏熱・冬寒)
アクセス:新幹線で東京から1時間弱


観光レジャー

・三島市立公園 楽寿園
・三嶋大社
・柿田川湧水群(柿田川公園)
・三島わさび工場
・伊豆フルーツパーク
・三島スカイウォーク など



三島市に興味を持った理由

三島移住

緑が多く水の都とも言われる三島で
のんびり田舎暮らし出来たらと思った。


また、新幹線のひかりで
三島から品川まで最短40分弱で到着する。
これなら通勤できるかもと思った。


お義姉さん夫婦が名古屋にいるので
東京から少し近くなると妻が喜ぶかと。

いきなりど田舎に行ってしまうと
都会なれしてしまった我々では
しんどいんじゃないかと思った。


程よく田舎の方がいいし
すぐに都会に行けるも良いなと。



三島市オンライン移住相談レビュー


三島市HP内のオンライン移住相談に申込む
三島市オンライン移住相談申し込みフォーム


申込むと三島市のご担当者から
オンライン移住相談用のURLが届く。

三島市のオンライン移住相談は
Microsoft Teamsを使用するので
アプリ等のインストールは不要。

使用ブラウザ:
Microsoft Edge、Google Chrome


オンライン移住相談の日時になれば
指定されたURLにアクセス。


三島市の移住相談のご担当者が
Googleマップを画面共有しながら
めちゃめちゃ丁寧に教えて頂いた。

三島市オンライン移住相談
最初にGoogleマップを使って
三島市の所在地や概要を教わるので
土地勘がなくてもイメージを持てた。


三島市オンライン移住相談でわかったこと

三島市の駅周辺は
駅北側に公共施設が集まっているようだ。

駅周辺の住宅街は密集しているけど
南の方へ行くと田んぼが広がっている。

またJRはもちろん伊豆箱根鉄道もあるので
周辺へリアにも車不要で行くことが可能。

他の地方都市と比べると
かなり交通の便が良いなと感じた。


車があれば行動範囲も広がる

・沼津港まで30分
・御殿場アウトレットまで1時間
・箱根まで30分
・熱海まで40分
・静岡まで1時間


首都圏への新幹線通勤も可能。
三島駅始発の新幹線が朝6本、
品川まで40分ちょっとで行ける。


三島市の気候と自然災害
三島市は静岡県頭部でも盆地に位置するため
夏場はかなり猛暑とのこと(県内2位の暑さ)
冬場は風が強く思った以上に寒いかも。


近年目立った災害はないが
狩野川が決壊したら影響を受ける地域があるので
その点を留意して住むところを決めた方がよさそう。

静岡は地震が多い県なので
三島防災マップは確認の必要あり。


以下、市のご担当者から頂いた情報を共有

住むなら三島 移住ポータルサイト
住むなら三島 交通機関
みしま生活マップ(googleマップ)
いいね三島 湧水
三島洪水ハザードマップ 
三島地震防災マップ 
三島バスマップ 


市の職員さんが
相談にのってくれるのはありがたい。


三島市に移住する・しない?


するというか、したいといのがホンネ。
今までは三島は通過地点だったので
正直、行ってみないとわからない。


ただ基礎データを見たり調べたり
移住相談員さんと話した感想を言うと
かなり移住したいと思う地域だ。


とは言え
最終的な決定権は私にはない(汗)
妻にうまくプレゼンしようと思う。

よく読まれている記事

1位:東京に近い小田原移住を検討してみたが、やめておきます。

 

2位:【直近6年分】地方移住人気ランキング1位〜20位

 

3位:静岡県藤枝市とオンライン移住相談をしてみた結果をレビュー

 

メルマガ登録








取扱い上の注意
執筆者、加藤

加藤椎成

旅行会社勤務
地方の移住先を下見中
 
行動力のない元バックパッカー
 
国内は地方巡り50箇所以上
 
所ジョージさんに憧れる
仮ミニマリスト
 
あたらしい地方移住で
地方5大自由を得る
 
日テレ「スッキリ」さんが
取材で我が家へやってきた
 
加藤のB型疑惑

加藤のこれまで

地方5大自由

最近の投稿
カテゴリー
人気記事
お問合せ

ページの先頭へ